travel

韓国旅行へ行く前に知っておきたい韓国のこと①

travel
スポンサーリンク

韓国の気候

韓国の気候は日本とおなじ春夏秋冬の四季がはっきりしており、

梅雨や台風の時期もあります。日本とほとんど変わらないので

日本人にとっても比較的なじみやすいと思います。



春3~5月

湿度が低く、風が強い日は黄砂が発生しやすいので要注意です。

黄砂や韓国ではミセモンジと呼ばれるPM2.5の影響は日本よりも大きく、

マスクはPM2.5濃度によっては付けて外出したほうがいいでしょう。

韓国ではミセモンジ用のマスクがあります。


3月上旬~4月上旬は朝晩が冷え込み、4月は昼間との温度差が開きやすいので注意が必要です。

パーカーの上にライダースを着ていましたがそれでも寒いぐらいでした。。

私がちょっと寒がりというのもありますが夜出かけるのであれば

ストールなどあればいいかなと思います。

4月中旬ぐらいからは10℃を超えてだんだんと暖かくなり、

5月は夏のような日差しが照り付ける日もあります。

日本とそこまで変わらないかな、という感じです♪

韓国の桜もきれいです♥


夏6~8月

高温多湿の蒸し暑い日が続きます。

東京の気温とそこまで変わらずじめじめ感は少ないですが日差しは強めです。

6月下旬から7月にかけて梅雨となるので折り畳み傘を持っておくと便利です。

梅雨が明けると30℃を超える暑さが続きます。

私の移動手段は地下鉄と徒歩がほとんどなのですが、

信号待ちのところに大きなパラソルが設置しており、これがすごく涼しくて

日本にもあればいいのになーなんて思ってます。


秋9~11月

9~10月は風も比較的弱く、全般的に快適で過ごしやすいので、旅行にぴったりの季節です。

9月上旬は25℃以上となることも多く、中旬以降は朝晩と日中の温度差が10℃以上と

なることもあるため服装など注意が必要です。

10月は全体的に過ごしやすいですが台風がくることも。11月上旬ぐらいから肌寒くなり、

11月下旬には最低気温が氷点下となることもあります。この時期ぐらいに行くなら寒さ対策

しっかりしておいたほうがいいかもです。

11月23日辺りに行ったことがあるのですが韓国の初雪に当たりました…笑

雪と紅葉が見れてラッキーでしたがとっても寒かったです…

冬12~2

寒さの厳しい季節です。

日中も氷点下となる日が続き、雪もよく降っているイメージです。

体感温度がマイナス10℃となる日もあるんだとか。。。

寒がりなので唯一行ったことがない季節です。

2月は寒さのピークを過ぎて暖かくなる日もあるようですが朝晩と日中の温度差は

激しいので服装には気をつけたいですね。

この時期は釜山や済州島がそこまで寒くなくていいようです!



韓国の通貨

韓国の通貨単位は₩(ウォン)です。

紙幣は1,000ウォン、5,000ウォン、1万ウォン、5万ウォンの4種類で

硬貨は1ウォン、5ウォン、10ウォン、50ウォン、100ウォン、500ウォンの

6種類ですが、1ウォンと5ウォンは市場にほとんど流通していません。

現在の為替レートが¥100⇒W1036.37(2021年7月17日時点)

あまり価格の変動がないので×0.1すると日本円でどれくらいかがわかります。

実際日本にいるときと使う金額変わらないのに日本より一桁多いのでケチりたくなります…笑


韓国はカード社会なので屋台以外はクレジットカードが使えます。

おすすめはエポスカード。

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動でついていてお得。

持ってるだけでも安心です♪︎



タイトルとURLをコピーしました